神戸貨物ターミナル駅着発3番線

貨物を中心に色々と撮影

東経144°

日本の最東端に程近い釧路市、秋分の日近くであっても日の出が5時すぎと関西に比べて1時間ほど早い。この2091列車は釧路に6時台につくとても光線のいい列車であるが海岸線を通るだけあってなかなか晴れでおさえるのは難しい列車でもある。
一日中晴れ予報が3日続いたが太陽が姿を表したのはこの日だけであった。














2091 DF200-10①[五]+コキ 根室本線 音別~古瀬

北見臨貨

毎年秋~冬に運転される北見~北旭川間の臨時貨物列車。ロケーションもよく、コンテナの色も揃っており被写体としてはとてもよい列車であるがなかなか行く機会に恵まれず、ついに鷲別DDの時代に行くことが叶わなかった。
トラック転換が進み往時の3往復から1往復に減便され猶予も残り僅かとも聞かれるが常紋峠に挑むDFの姿はいつまでも見ていられるものであった。





















8071 DF200-108[五]+コキ+DF200-103[五] 石北本線 生田原~金華(信)


迂回貨物

山陽本線が不通になったことによって寸断された物流の代替手段として挙げられた山陰本線。
この夏はまさしくDD51が主役となった。














9081 DD51 857②[愛]+コキ 山陰本線 石見津田~益田
プロフィール

estarnal

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ